So-net無料ブログ作成

泡立たない上手なコーラフロートの作り方

ジリジリと太陽の照りつける夏、炎天下を歩いて立ち寄った喫茶店でつい頼みたくなるのが、コーラフロート。しゅわしゅわと喉を通り抜けるさわやかさと、アイスクリームのクリーミーな味わいが絶妙にマッチして、暑さにやられた身体を癒してくれます

cafe_20130926_colafloat_l01.jpg

今回は、そんなコーラフロートを自宅で上手に作るコツを紹介します。ただコーラにアイスクリームを浮かべるだけでは、コーラとアイスの接する面が泡立ってきてしまいます。それを防ぐポイントはふたつ。まず、氷を山盛りに盛ること。グラスいっぱいになるように氷をいれ、しっかりした土台を作ります。コーラを注いだら、なるべくアイスとコーラが触れないように、触れる面積が小さくなるように、注意しながらアイスを乗せましょう。ここで気を使うだけでも、仕上がりに結構な差が出ます。

もうひとつのポイントは、あらかじめコーラの炭酸を少し抜いておくこと。泡立ってしまう原因はコーラの炭酸にあるので、それを少し軽減させておくと良いのです。もちろん、炭酸の抜けたコーラほどおいしくないものはありませんから、あくまで少しだけ。コーラを注いだら、柄の長いスプーンなどを使って数回だけかき混ぜましょう。

この2つのポイントに気をつけてコーラフロートを作れば、きっと上手に作れるはずです。見た目にもかわいいコーラフロート、お客様にお出しするのにもピッタリですね。

アイスクリームではなくソフトクリームをのせてもOKなので、いろいろ試行錯誤して、オリジナルのコーラフロートを完成させてみるのも楽しいかも☆


sponsored link






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。