So-net無料ブログ作成

夕張メロン 常温と冷やし美味しいのはどっち

夏においしい果物といえば、メロン。あの甘さ、みずみずしさは、乾いた身体を癒してくれますよね。今回は、そんなメロンの中でも、夕張メロンのおいしい食べ方をご紹介します

3f7d2ddd.jpg

夕張メロンはびっくりするほど柔らかいのが特徴なので、完熟まで待って食べることをおすすめします。収穫直後のメロンは緑白色をしていますが、黄色っぽくなってきたら十分熟している証拠です。自宅にメロンが届いたら、まずどれくらい熟しているか確認しましょう。

また、成熟が進むと、ヘタが枯れて垂れてきたり、底が柔らかくなってきたり、甘い香りが強くなってきたりするので、これらもどれくらい熟しているかの参考にしてください。農家から運ばれてくる間に完熟することもあるので、よ~く見極めを。熟成させるときのポイントは、常温でおいておくこと。冷蔵庫で冷やしてしまうと熟成が進みません。

逆に、好みの熟成具合になったら冷蔵庫で冷やしておくことで、そこから2~3日はおいしく食べることができます。また、1箱にたくさん入っている場合は、まずはひとつ常温においておき、残りは冷蔵庫に入れておくことで、同時に完熟してしまうのを防ぐことができます。夕張メロンが熟したら、さっそくいただきましょう。メロンを縦に半分に割ったら、スプーンなどで中のワタをきれいに取り除きます。

次にラップをして2~3時間冷蔵庫の中へ。熟成させるのには常温が良いのですが、食べる時は冷やして食べた方がおいしいと思います。十分に冷えたら取りだして、食べやすい大きさにカットしていただきましょう。高級品ですから、一番おいしい食べ方で味わいましょう☆


sponsored link






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。