So-net無料ブログ作成

ふわふわのカキ氷が作れるカキ氷機が人気

7月も終わりに近づき、いよいよ夏本番ですね。花火大会に夏祭りと、夏にしか楽しめないイベントがたくさんあります。

中でも夏にしか楽しめないのが、かき氷。あの冷たさ、甘いシロップ、頭がキーンと痛くなるところまで、夏を感じられる食べ物ですよね。かき氷機を使えば自宅でも簡単にかき氷を作ることができますが、今年はお店で食べるような、フワフワのかき氷を目指してみましょう。

bc18926cf4b205e27effe1a73d60f59e.jpg

自宅にあるかき氷機でふわふわのかき氷を作るポイントは、3つ。まず1つめは、なるべく大きな氷を使うこと。製氷皿で作った氷は小さいため溶けやすく、ジャリジャリとした食感になってしまいます。製氷皿で作った氷でかき氷を作ると、氷を「削る」というよりは「砕く」という感じになってしまうのだそうです。次のポイントは、純度の高い氷を使うこと。ふわふわのかき氷を作るためには、なるべく不純物の含まれていない、硬い氷を使う必要があります。しかし、氷屋さんで売っているような氷を手に入れるのは難しいもの。そこで、水道水を一度沸騰させてから冷ました「湯ざまし」を1日冷蔵庫で冷やし、ゆっくり冷凍庫で凍らせると、不純物の少ない氷を作ることができます。最後のポイントは、氷をゆっくり凍らせること。急速に冷凍させると空気などを含んでしまうためです。

以上のポイントをふまえると、ふわふわのかき氷を作るためには、ケーキの型のような大きめの型に一度沸騰させて冷ました水を入れ、冷凍庫に入れる際には下に割り箸などを置いてゆっくり凍らせる必要があるといえます。

最近は手軽にふわふわのかき氷が作れるかき氷機も発売されていますから、併せて楽しんでみては


sponsored link






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。